てんかん持ちの場合、妊娠中に葉酸サプリを飲んでも大丈夫?

てんかん持ちの場合、妊娠中に葉酸サプリを飲んでも大丈夫?

・てんかんの胎児への遺伝性
てんかんを持っている方の妊娠には、さまざまな不安点があると思いますが、妊娠中でも抗てんかん薬を服用しているため、葉酸サプリなどとの飲み合わせを懸念される方も多いのではないでしょうか。葉酸は胎児の先天性異常を防ぐ効果があるので、妊婦には必要不可欠な栄養素です。てんかん持ちの場合、葉酸はどのように摂取したら良いのでしょうか。

・抗てんかん薬の胎児への影響
抗てんかん薬によって、胎児への障害のリスクや先天性異常の可能性が高まるという研究結果が出ています。このことを心配して、妊娠中は抗てんかん薬の服用をやめる方もいらっしゃるようですが、もし発作が起きた場合、胎児に影響が出てしまうので、薬の服用は続けなければいけません。また、抗てんかん役には妊婦の体内の葉酸を減少させてしまう働きがあり、胎児への影響も考えられます。そのため、抗てんかん薬を服用している人は、葉酸を意識して多めに摂取する必要があります。

・てんかん持ちの方ほど葉酸が必要
抗てんかん薬には、胎児の障害リスクを高め、妊婦の体内の葉酸を減少させてしまう働きがあるため、てんかん持ちの方は、多くの葉酸を摂取しなければいけません。そのため、てんかん持ちの方ほど葉酸サプリが必要であると言えます。一日の必要量より少し多めを意識し、妊娠前から飲み続けるようにしましょう。必ず医師に相談し、自分の体質にあったものを選ぶことが大切です。

・てんかんの胎児への影響をなくすために
てんかんが胎児へ遺伝する可能性は低いものですが、発作や薬の影響は心配されるものです。胎児の障害リスクを下げるためにも葉酸の摂取は必要です。てんかん持ちの方は医師に相談の上、葉酸サプリを使用して胎児と母体の健康を保ちましょう。

Copyright(C)2013てんかん持ちの場合、妊娠中に葉酸サプリを飲んでも大丈夫? All Rights Reserved.